×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

香山実央 離婚カウンセリング



離婚カウンセリング

離婚カウンセリングはどうなの?

と思う人は、一度、離婚カウンセラー(たくさんの民間資格があり、中には、通信教育で取得できる資格もあります)のサイトやブログを探してみてください。勿論香山実央さんのサイトを推奨しますが・・

よくある相談内容や回答例をみれば、どんな感じなのか多少はつかめるとなっています。日本人は家庭の問題を他人に話すのを嫌う傾向がありますが、他人だからこそ、客観的に判断してアドバイスをもらう事が可能なんだと考え方を改めましょう。離婚問題を専門として扱ってきたカウンセラー(基本的には、具体的なアドバイスや対策を提案するわけではなく、あくまでもクライアントが悩みなどを解決するサポートをするだけです)なら、たくさんの相談に照らし合わせて、離婚した方がいいケースなのか、話し合いなどで歩み寄って離婚しない方がいいケースなのか、見極めてくれるかもしれません。

香山実央さんの言葉では(命の危険があるほどの家庭内暴力や配偶者がモラルハラスメントをする場合などは)、すぐにでも離婚した方がいいでしょう。しかし、それ程緊急性が高くない場合は、本当に離婚するタイミングは今がベストなのか、離婚する他には解決する手段はないのか?

離婚(日本では協?離婚が認められていますが、国によっては離婚できないこともあります)するならどういう風に話を進めるのが適切かなど、友達や両親に相談したのでは得られないアドバイスを貰えるのは間違いありません。自分が離婚した時の経験を生かして離婚カウンセラーをしてる香山実央さんだからこそ、離婚問題に直面した際のつらい気持ちや不安な気持ち(自分のだけを優先していると自己中だといわれてしまうことでしょう)もわかってもらえるますよ。

面と向かって相談するのが恥ずかしいなら、メールで相談することをオススメします。

メールで相談すれば、自分の気持ち(日記を付けることで整理しやすくなるはずです)や相談内容をまとめやすくなりますし、カウンセラーからの返事を何度も読みかえすことが出来るというメリットもありますよ。

特に香山実央さんは「夫婦問題の新宿の母」と呼ばれる程の事情通ですし、香山さんが紹介されている離婚問題を有利に解決する離婚マニュアルでは問題解決のマニュアルは勿論、個別の難しいを思われるケースにも誠実に対応する為、電話での相談も受けてくれます。

他人に相談しづらい事情だからこそ、香山さんにじっくりアドバイスも貰って、良い解決を導いて下さい。


>>離婚問題を有利に解決する離婚マニュアルを確認する!

 

サイトマップ